会社概要

ご挨拶

 米一升が13銭、現在の新潟大学医学部の前身、官立医学専門学校が開校された明治42年(1909年)。 初代高橋幸二当時22歳が、和式帳簿(大福帳)製造販売の天職を得て、高橋紙屋を創業、時代の流れと共に、文具、事務用品、オフィス家具、OA機器、コンピュータ部門へと進展、現在に至りました。
 お陰様で、コンピュータ部門においては、県内全域を網羅する迄に至りました。 これも先達の先見性進取の精神の積み重ねであったと思っています。 現在の高度情報社会にあり、しかも流通の一大変化の現況において、単なる流通形態から提案型企業へと変身し、限りない未来の進歩にメーカー、ユーザー相互の、より高度なジョイントとして発展し、社会に貢献する喜びを感じたいと願っております。
 今後は、地域社会の公器であることを自覚し、社員一同と共に研鑚努力致しまして、お客様にご奉仕して参りたい所存であります。
 何卒一層のご指導ご鞭撻を賜りますようお願い申し上げます。

概要

【社名】株式会社 高幸
【創業】1909年
明治42年8月
【設立】1951年
昭和26年8月13日
【代表者】 代表取締役 会長 高橋 幸夫
代表取締役 社長 高橋 幸弘
【所在地】〒950-2031
新潟県新潟市西区流通センター4-2-3
電話 025-269-1000
FAX 025-269-0001
【資本金】2千万円
【売上高】6億円
【社員】27名
【営業車両】19台
【取引銀行】北越銀行 ・ 第四銀行
主要営業品目1)コンピュータ・OA機器の販売及びソフトウェア開発
2)事務用品、オフィス家具、OA関連商品の販売
3)OA機器の保守サービス

沿革

明治42年  8月
屋号・高橋紙屋 創業
昭和10年  4月
高橋紙店 に改称
昭和26年  8月
株式会社 高幸紙店 に改組
昭和27年  4月
初代 高橋幸二 他界(63歳)
高橋俊夫が高橋幸二を襲名し社長に就任(34歳)
昭和30年10月
新潟大火 新潟市内中心部大半焼失
昭和38年  3月
株式会社 高幸 に社名変更
昭和39年  6月
新潟大地震 店舗・事務所が大被害
昭和42年  9月
新潟市雪町に新社屋完成
昭和47年  7月
社屋増築工事完成
昭和51年  7月
コンピュータ販売及びソフトウェア開発事業開始
昭和59年10月
新潟市西区流通センターに新社屋完成
昭和63年  8月
全国文具事務用品団体 総連合(全文連)より文具功労賞を受賞
平成 元年11月
二代目 社長 高橋幸二創業80周年を機に退任(72歳)、高橋幸夫、社長に就任(39歳)
平成  7年  9月
二代目 高橋幸二 他界(79歳)
平成11年10月
人気文具カタログ[早速便]を開始
平成14年10月
人気文具カタログ[早速便 Vol.2]を開始
平成17年  1月
人気文具カタログ[早速便 Vol.3]を開始
平成20年  4月
人気文具カタログ[早速便 OA編]を開始
平成20年  4月
人気文具カタログ[早速便 文具編 Vol.4]を開始
平成28年11月
高橋幸夫、代表取締役 会長に就任(66歳)
高橋幸弘、代表取締役 社長に就任(33歳)